NARUTOSTAR

WJ掲載の人気漫画『NARUTO-ナルト』について語るブログです。主に原作の感想、考察などを中心としています。最近はトリコ、バクマンなどにハマり、気になった漫画の感想もしています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GAM.二十五巻その2

フガク:「遅かったな・・・何をしてた?今から話がある。早く帰るぞ」
サスケ・イタチ:「・・・・・・はい」
フガク:「フフ・・・さすがオレの子だ・・・中忍に昇格してからたった半年でここまで来た」
イタチ:「・・・・・・」
フガク:「明日の特別任務だが・・・オレもついて行くことにした」
イタチ:「!」
サスケ:「・・・・・・!」
フガク:「この任務学成功すればイタチ・・・お前の暗部への入隊がほぼ内定する」
イタチ:「・・・・・・・・・」
フガク:「分かってるな・・・」
イタチ:「・・・・・・・・・」

気分が高揚しているフガクと比べ、イタチは険しい表情を浮かべて常に黙ったままです。そこには綻びの笑みすらない・・・。もうこの時からすでに一族には絶望感を覚えていたのだと思います。アカデミーに参列するフガクと教師の会話。

フガク:「兄弟そろってお世話になります」
教師 :「いやいやお世話だなど。アカデミー始まって以来の天才・・・
あの子ほど
     優秀な生徒は今までいませんでしたよ。何一つ世話することもないぐらいにね


その後暗部に入隊が確定し、いつもの「さすがオレの子だ」をイタチは聞き、サスケも聞き、躍起になって修行に励むサスケ。

ミコト:「まったく・・・忍者学校が休みの日ぐらいちゃんと体を休めなさい」
サスケ:「痛っ!」
ミコト:「無理しなくていいのよ」
サスケ:「・・・兄さんは・・・たった一年で忍者学校を卒業したんだってさ・・・」
ミコト:「あの頃と今じゃまた時代が違うわ。それにあの子はちょっと特別だから

フガクとイタチの一悶着があった後のサスケとフガクの会話。

サスケ:「おはようございます、父さん・・・」
フガク:「・・・・・・・・・ああ・・・おはよう。最近忍者学校の方はどうなんだ?」
サスケ:「学校の授業だけじゃつまんないよ・・・オレはいつも一番だから・・・」

そしてフガクに火遁・豪火球の術を教わりますが、失敗。

フガク:「・・・やはりイタチの時のようにはいかんか・・・」

どうやらイタチは教わってすぐにこの技を会得したみたいです。

飛んで、万華鏡のことを訊き出すサスケ。加えて、父さんはオレと兄さんの仲をどう思ってんだろう・・・と。

サスケ:「父さん、どうして兄さんはオレのこと構ってくれないの?弟なのに・・・・・・」
フガク:「・・・・・・あいつは少し変わっている。慣れ合うのを好まないタイプなんだよ」
サスケ:「どうして?」
フガク:「さあな・・・親のオレにも読めん奴だからな・・・アイツは・・・」

ここから推測できることがあります。もうこれらの会話以前にイタチはマダラに会っていた・・・。そして、彼から忍術を教わっていた・・・。そう考えるとイタチがあらゆる難儀な技をいとも容易く会得していった奇怪さが解決するのです。少なくともイタチの術の会得スピードは尋常じゃないと思われていました。イタチはマダラは「オレの師であり・・・」と言っていますから、これらの何一つ世話することもないくらいにイタチが立派だったのはマダラのおかげ・・・。言うなれば、イタチの育ての親はマダラだった。

サスケが火遁・豪火球の術を教わったのは7歳くらい(たぶん(汗))。その頃にイタチにも火遁・豪火球を教唆、見事にやってのけたのだとすればイタチはアバウト7歳以前にマダラに会っていたことになります。イタチは七歳でアカデミー首席卒業しており、アカデミー時代の一年間常にエリートだったとすると、マダラに教わり始めたのは6歳以前ということになります。予想以上にマダラとイタチの付き合いは長かった・・・
スポンサーサイト

GAM | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<GAM.二十五巻その3 | HOME | GAM.二十五巻その1>>

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のコメント

ソラさん
向こうでもコメント書いたのですが、もう一度あらためて・・・
グッジョブ!!b

うちはオジキまたはカジキさん
どうもです。このテンプレートなかなか好評ですな~。またのご来店お待ちしております(笑)
2008-05-09 Fri 20:26 | URL | キロメータ #s/SogLEA[ 編集]
キロメータさん>
いやー綺麗な空間ですねー
なんか心が洗われる気がして来ましたW
ここなら考察どころか瞑想が出来そうですW
ちょくちょく来ますんで宜しくで~す!

上下左右さん>
心なしか左右さんのコメにも磨きが掛かってる様ですW
2008-05-08 Thu 00:10 | URL | うちはオジキ #-[ 編集]
http://plaza.rakuten.co.jp/soragahaku/

ふふ。。これで見られるはず。。疲れた。。死
(パソコンで)目を使いすぎました。。血が出てます。。笑

                       敬具
2008-05-07 Wed 23:23 | URL | ソラ #-[ 編集]
ソラさん
残念ながらFC2ブログの(たぶんどのブログもそうだと思うけど)コメント欄には絵を表示したりする機能はありません。もともとついている絵文字くらいしか装飾できないので、左右さん言うとおり自分で立ち上げるかするしかないと思います。ソラさんの絵が見れなくて残念。
2008-05-07 Wed 21:16 | URL | キロメータ #DQ3sMz5Q[ 編集]
手書きでささっと描いた物を、スキャンし、photoshopでトリミングしたものを、かるーく載せようと試みたのですが、かるーく出来ませんでした。笑 jpg素材だから駄目なのかな~??

プレビュー素材なら載るんですかね?分かんないです~~!惜しいなあ。。これ、左右さんなんか見たら、涙ぼろぼろこぼしそうなのに。「自画自賛」笑

キロさん、画像って、どうやれば載りますかね?ていうか、この場合、私自身がプロフかなにか作ってのせるべきですね!笑 でも、やり方全然わかりません!笑

                                    敬具
2008-05-06 Tue 22:20 | URL | ソラ #-[ 編集]
左右さん
今日朝早く出かける用事があったもので、昨日は10時に就寝していました。もうひとつカウンターを設けようと思いますので(笑)(大丈夫ですよ)是非それも見に来てください。予定は明日・・・(たぶん(汗))。

弟子だなんて・・・私は弟子をとるつもりはありませんよ~!!
左右さんの考察の参考になって頂けたらなーって感じです。今せっかくの休みですので、次のジャンプが発売される前にいろいろと残骸を残しておこうと思っているので、あと、最近は考察よりもギャグではめていこうかな~なんて考えていたり・・・まあ、面白ければいいと考えているもので(笑)

ソラさん
URLを載せようとしたのかな?始めの方はhttp//・・・から続いていくはずなので、最初の方がカットされているからなのかも。
ぜひ月読をかけてくださいな。喜んで精神世界を支配されますよ(笑)お待ちしています。
2008-05-06 Tue 18:22 | URL | キロメータ #s/SogLEA[ 編集]
見れないですね~!誤発!笑
どうすれば、お見せ出来るんでしょう?もうちっと勉強してきマース。。パソコンについて。汗
                                敬具
2008-05-06 Tue 17:26 | URL | ソラ #-[ 編集]
いやーー
厳しかったーー
大変ー・・・
イタチってどれだけの業を背負っていたんだろう?
うちはのすべて・・そして・・もしかして?
すべての忍びの問題を一身におんぶしてたのかも
・・・?・・・・
2008-05-06 Tue 00:17 | URL | 左右 #-[ 編集]
毎度ーーーーーー
左右でございます。

「師弟関係」・・・
なるほどーーーー
納得です!
そーいう解釈なんですかね?
キロメータさんにカウンター食らった感じです(汗)
一瞬で意識を断ち切られそうになりまし・・・ごふ
割と幼少のころからマダラはイタチに接近していたのかも?・・・・・・・・・
いやーーーだからキロメータさんの弟子はやめられませんなーー・・・
それでも結局信用はできなかったんでしょーね・・
お互いに・・
そーーーいえばケルベロスさんがコメ解禁
してるらしいですよ!わたしもさっき気づきました・・
ちょっと行ってきまーす・・
2008-05-05 Mon 22:13 | URL | 左右 #-[ 編集]

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。