NARUTOSTAR

WJ掲載の人気漫画『NARUTO-ナルト』について語るブログです。主に原作の感想、考察などを中心としています。最近はトリコ、バクマンなどにハマり、気になった漫画の感想もしています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

No413:崩落

変化はその時起こった…!!!


こんばんは~毎週感想アップが夜遅いキロメータです(汗)

いや~、先週は休んでしまいましたので、今週は張り切っていきますよ!!先週までのシリアスな考察からは到底うかがい難いはじっけぶりの原作感想ですが、どうぞ御賞味あ~れ…。






イイイィィィイイイ!!!


なんて言って左手上げてるもんだから、てっきりこれからウルトラマンみたく八尾完全体巨大成獣に変身するのかと思ってましたよ(ウルトラマンはウィィィなんて言いません)。実際はポココンとナルトのようなチャクラ衣を発生させ、なんと、八本目の刀が、ラ、ラ、ラリアット!?

しっかし、雷犂熱刀(ラリアット)ねぇ。………









やっぱりダジャレヤローじゃないですか!!!



おまけに雷犂熱刀って漢字、変換するのに須佐能乎なんかよりもものすごく苦労するじゃないですか!少しは感想書いている身にもなれよ!!(笑)。まぁそんなことよりも、実はこのウィィィとかは、人様のブログを拝読させていただいて得た知識なのですが、プロレスからきているみたいなのですね。ナルブロ管理人さんは先々週の時点で予想されていたみたいで、改めてその考察の凄さにリスペクトです。


サスケは飛んでくる八尾の応酬に写輪眼を備えるわけですが、その眼在ってかラリアットをかわすわけですが、空中なのにどうやって回避したのでしょう?身動きの取れない空中での回避は影分身を使って行うんじゃなかったけ?(サクラより)

写輪眼あればいつ何時たれど見切ってかつ体も自在に操れるってことになるんですけど…。

私はその辺の矛盾を頭の中でこう補間しました。2週間前のジャンプを思い出してみましょう。サスケは飛ぶ前に重吾の手のひらに乗り、そうなんです、サスケが飛ぶというよりも、投げられた。まるで野球ボールのように。ここで思い出すは巨人の星(なぜ?)。飛んでいるサスケは回転していません(だから?)。もうお分かりでしょう(ちっとも)。


大リーグボール3号です!!(オイオイ)


重吾は八尾の強大なパワーを読み取っており、サスケがカウンターを受けようとも喰らうことのないよう大リーグボール3号を投げたのです!その為八尾のフルスイングは見事その風圧によりひらりとかわされるのでした。いや~、なるほどね♪なっとくー。(んなわけねぇーだろ)


まぁ冗談はさておき、この描写を見るとサスケを狙ったというよりもどうやら重吾たちを狙ったと考えた方がいいのでしょうか。「くそ!そっちに!」なんてサスケはカッコつけてますが、お前が行ったところでどうにかなるもんじゃないだろ!と突っ込みたくなるのは今回の戦いのサスケの至らなさにガックしさせられている私の憤然からのものでしょうか。

ドカーンとラリアットを他の二人を抱えてかわす重吾ですが、ホント重吾は逞しいですね。なんとなく頼りになるお兄さんって感じです。その重吾もやっぱり男なのかな…香燐は手放せなくても水月はどうでもいいってか!なんて心の歪んだ大人は思っちゃうわけですが(汗)、実際のところは千鳥を喰らって形状をなかなか保持できていない水月はベトベトしていて滑りやすかったのだと思います。うん。そうであってほしいです。あれだけ天然なんだもんね。(何か別のことを期待してないか?)

今度はサスケに襲いかかる八尾ですが、さ、サスケ。ついにキター!出ましたよ、サスケの六芒星。ここで八尾は幻術にかかってしまいます。…ん?

あ、そっか。八尾は目が見えていたのね。いや~、私の予想は随分外れてばかりですね。てっきりサスケの視界にうったえる幻術は利かないとばかり思ってましたが、しっかり利いてます。

サスケはその後すぐに右眼をおさえ、ハァハァ言ってるところを見ると副作用の前兆でしょうか。やっぱり兄の眼を移植していた方がいいんじゃなかったのかな…。でも、サスケにも意地ってもんがあるでしょう。兄の言った通りにはできない。オレはオレの道をゆく…。サスケが何かとせわしいのは万華鏡の副作用を自覚しているからなんだと思います。オレの生きている間に…。って感じなのでしょうか。ん~、あまり得策だとは思えないんですけどね。


そんなこんなを言ってる場合じゃありませんでした。八尾にはどうやら幻術を利いておらず、あのラリアットをモロ喰らってしまうのでした。サスケは弾け飛んでます。本当に弾けちゃってます。今日の私と同じです(苦笑)。

それにしてもこの傷はやばいですね。アバラ骨見えちゃってるじゃないですか…。おそらく内臓破裂も数か所に及んでいるでしょう。絶体絶命のサスケ。手当をしようと…

ちょ、ちょと香燐、あんた何やってんの?てか、体中歯型だらけですか!そんなにいっぱい噛まれてたんですか。誰に噛ましたんですか。サスケ以外の人間にも噛ましたんですか。いくらなんでも多過ぎやしません?腕よりも体の中心部を噛ました方が効果がより鮮明なのでしょうか。でも、胸の辺りをあんなにきれいに噛ませることなんてできるのですかね?

まぁそんな疑問をもちつつも、どうやら回復魔法を使うのは重吾みたいで、こちらも何とも便利な術をお持ちで。

八尾は幻術を解いたって言ってますけど、あれは月読じゃなかったんですか?月読なら一瞬であの世行きなハズですから月読ではなく単なる普通の幻術だったってことなのかな…。

最後は八尾もついに尾獣の全勢力を解放。ついに巨大化してしまいました。昔私はナルブロさんのところで、サスケは月読を開眼しており、イタチに天照を授かったのでこの二つを生贄にスサノオ召喚し、十拳剣でやっつけるという予想をしましたが、サスケ達がこの巨大な化け物に立ち向かうとしたら、スサノオしかやっぱりないんじゃないかな~という気がします。天照もなんとなくこの牛ダコには利きそうにないので戦隊物の流れで行く気がするのですが、どうなんでしょう。

八尾は最後までダジャレ言ってますね。

恐怖すら潰す巨牛…サスケの命運は――!!!
スポンサーサイト

原作の感想 | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<No.414:暴れ牛 | HOME | サスケVSイタチ~プラスα>>

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のコメント

annyさん
わざわざ返信していただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪
2008-08-27 Wed 01:44 | URL | キロメータ #s/SogLEA[ 編集]
はじめまして
「annyの日記」のannyです。
コメント&TBありがとうございます。
リンクの件
こちら大歓迎ですので
これからよろしくお願い致します。^^
2008-08-27 Wed 01:37 | URL | anny #-[ 編集]

この記事のトラックバック

第413話『崩落』 八尾の雄たけび「ウィィィィィ」 そして「ラリアット」 まさにスタンハンセン^^ それはさておき 八尾の八本目とは「ラリアット」でした。 かわすサスケに八尾は「この八本目をかわしたのは兄貴(ブラザー)以来だ」 まだまだ余裕の八尾 ... …
2008-08-26 Tue 21:57 annyの日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。