NARUTOSTAR

WJ掲載の人気漫画『NARUTO-ナルト』について語るブログです。主に原作の感想、考察などを中心としています。最近はトリコ、バクマンなどにハマり、気になった漫画の感想もしています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

No.421:ナルトを呼び戻せ !!

戦火に包まれる木ノ葉隠れ !!

今週もまた中身の濃いものでした。いや~ホント木ノ葉隠れはどうなってしまうのでしょうね。まぁ、初めから行きますと

畜生道ペインが口寄せした巨大ムカデが木ノ葉の町で大暴れしています。「逃げろー」って悲鳴が上がっていますが、その中にはなぜか中忍以上が着る木ノ葉ベストを着た忍がいます(笑)。一人の少女が逃げ遅れ、ムカデの標的になりますが、しゃーなろーと、サクラの二連釘パンチ!。私にはこの場面、サクラがナイスな活躍をしたというよりも他の木ノ葉の忍の至らなさに溜息です。

場面は変わってこちらは木ノ葉のエグゼクティブ応接室。相談役相手に綱手はキレてますが、この時の綱手、輝いて見えます。なんというか、綱手はナルトを一人の忍と認めたいのでしょうな~。この相談役二人はあくまでもナルトを九尾として見ているわけです。それは以前のナルトの扱われ方そのものでした。ナルトだけではありません。各々里の人柱力は兵器として見なされていたわけです。

次の世代のことを考慮し、世を繁栄させていくのがワシらの定め。自来也の意志をしっかりと胸に刻んだ綱手の瞳には木ノ葉の未来が映っているわけです。将来火影になるのはナルトだと信じて疑わない綱手がそこにいるわけです。これからこの里の長を託すであろうナルトを単なる兵器として扱いたくない。里を守る一人前の忍として扱っていきたい。そんな思いが馳せられているのだと思います。

まぁでも、この相談役たちの意見ももっともで、自来也ですら歯が立たなかった忍相手にナルトをあてたところで勝てるはずもないし、何よりもナルトの中の九尾を暁に渡せばそれこそ彼らの思うつぼ。

しかし、綱手は相談役たちの意見を一蹴しました。綱手もそれは解っていることだと思います。それでもナルトを呼び戻す方向に綱手を躍動させたのは、まさに本文に出てきた“信じる力”なのだと思います。いい言葉ですよね。信じる・・・。信じることで何かが生まれる(by冴羽獠@ザシークレットサービス)。



「何だ・・・あの術は?」

とカカシは応戦に苦闘しています。ペインの周りは土遁・土流壁もろとも一掃されています。「衝撃波の感覚とは違う」と言ってますが、前回の描写からは衝撃波にしか見えませんでした(笑)。だったら何だというのでしょうかね。衝撃波で全てがつながる気がするのですが・・・。

というのも、天上道の能力は風を操る能力だとすればいいだけです。雨を降らせたり止ませたりするのは上昇気流や下降気流を起こしたりすることで説明はつきますし、自然の一部を操るなんて「天上道」の名にふさわしいじゃないですか。

まぁどんな技なのか分かりませんが、とにかくスゴイ能力であることには間違いなさそうです。ペイン六道って、個々でも存分に強いのだと改めて教唆されました。

これならどうだとカカシは雷切を応用した術で様子を見ます。さすがカカシ先生。形状変化でもサスケに劣っていません。芸術的なデフォルメされたバトルウルフ雷切はペインに襲いかかりますが、あっという間に粉砕。霧の如く消え去りました。

忍術までも跳ね返すこの技は本当に脅威です。どのくらい脅威かといいますと、テニスで決め球が必ずコートに入らないくらいです(笑)。飢餓道を手塚ゾーンとすれば天道は手塚ファントムといったところでしょうか。

ところで、六道の眼は皆共通の視野を持っています。ペインはカカシがかなりの手練だと知っていたし、何よりも相手は写輪眼を持つ忍。ペインも写輪眼相手の戦い方をしっかり理解しています。

修羅道を向かわせることによって2対1の状況を作り出しました。これで一人が幻術にかかったとしてももう一人が解く役割を担えばいいというわけです。

最後になりましたが、連絡カエルをあっさり殺してしまうダンゾウ・・・。ダンゾウ、そりゃねーべ。あんなかわいいカエルちゃんをいとも簡単に殺してしまうなんておみゃ~はやっぱ気が狂ってるってばよ!

ダンゾウ暗躍 !!
スポンサーサイト

原作の感想 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<No.422:カカシVSペイン !! | HOME | No.420:戦場、木ノ葉 !!>>

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のコメント

カナさん、どうもです~。
ん~、ナルブロの方、あんまりいいコメではありませんでした。関わらないようにするつもりだったのですが、失敗だったかな・・・。

ま、そんなことはさておき・・・

ホルマリン漬け。ってどんなお漬け物かと思ってググってみたら、なるほど!ホルムアルデヒド。顔がのぺ~となってしまうのですか!?スヤスヤ眠るだけかと思っていたのですが(汗)。あ、これも金ちゃんの可愛らしさではないかな?こうなんて言いますか、ちょっと小生意気なところがいい感じ?(私の観点では)

まぁ、明日のジャンプが楽しみですな!ある意味怖いところも・・・(汗)
2008-10-27 Mon 00:04 | URL | キロメータ #-[ 編集]
キロメータさん。お疲れ様でした。
ナルブロでは今夜はコメしにくいので。こちらで。

PS…ホルマリン漬けはダメです~。泣
だって、ホルマリン漬けって、顔がのぺ~となって怖いです。涙
金ちゃんの可愛らしさが、なくなってしまいますよ~。泣
生きていてこその表情だと思います。うん。どうでしょう??

来週の考察、楽しみにしていますね!!それでは失礼します。笑
2008-10-26 Sun 23:19 | URL | そらのカナタ #JezSLo8M[ 編集]
やっぱりそういうことでしたか(笑)。まぁ読んでる漫画は人それぞれ違いますからね。あ、でもトリコを読んでたとは。トリコは面白いんですよ。今週も他のジャンプ漫画について書こうかな~と思ったのですが、もう土曜日になってしまって、今さらって感じでまぁまた来週です(汗)。

バトルウルフ・・・。メスってことでおまけに動けないことから“妊娠している !?”と思ったのですが、でもあの猛獣たちは人工的に作られたのですよね?それもあり得ない気も。

昔考察の為に六道輪廻について結構調べたことがありまして、その名残でしょうな、天上道は。何か考察のヒントにならないかと思ったのですが、難しい事ばかり書かれていて、どうナルトとつなげたらいいかあぐねていた気がします。

金チャンカエルか・・・。生きていて欲しいんですが、ダンゾウは「これで九尾を閉じ込めておける」と言っているので、殺されてしまった確率の方が高い気がします。ダンゾウも殺すのではなくクロロホルムか何かで眠らせるということをすればいいのに。そうすればダンゾウはまだ木ノ葉の味方と考えることができるのですが、私の中ではダンゾウは木ノ葉反乱軍だと今回の描写で認識してしまいました。

P50といえば“ラジャー”のポーズをしているところですね。やっぱりかわいいな・・・
2008-10-25 Sat 23:09 | URL | キロメータ #-[ 編集]
キロメータさん!おジャマします~。笑

どうして分かったのでしょう??大正解です!!笑
私が疑問に感じていた所が、全て説明されていたので驚きました!!
説明して下さってありがとうございます。笑

私も最近、トリコが面白いなぁと思い始めています。笑
バトルウルフがメスだと何かあるの~??と気になっています。悩

『天道』については、ありがとうございました。
以前のキロメータさんのコメは良く読んでいなかったもので…汗。
すみません。『天上道』と言う言い方もするのですね~。ふむふむ。

それにしても連絡蛙の金さんは死んでしまったのでしょうかね??
ナルブロの方では、実は死んでいなくて、命からがらナルトの元に辿り着くのでは??
とコメしている方もいたので。
おっ!!生きてるの??と、かすかな希望を感じました。笑

金さんがナルトの元へ辿り着く以外に、ナルトが木の葉の危機を知る方法があるのか疑問に感じます。

虫の知らせ??
金さんが死ぬとフカサク様は感じ取る??

何だかどれもピンと来ないのです~。うぅ~ん。悩

あっ!!私は50Pの金さんのポーズが好きです。笑

それでは失礼します。笑
2008-10-24 Fri 22:25 | URL | そらのカナタ #JezSLo8M[ 編集]
そらのカナタさん
そうでした、『天道』でした(汗)。昔、六道の考察で天上道の方をよく使っていたので、そっちの方がつい出てしまいました。まぁ、どちらでも同じ意味なのですが、ジャンプでは天道で出ているのでそちらに統一した方がいいですね。

連絡蛙、カワイイですよね。机の上にひょこんと座っていて、大きさもピカチュウくらいで。なのにダンゾウときたら・・・

分からない部分・・・どこかは正確にはつかめませんが、おおよそ推定・・・。

☆サクラの二連釘パンチ!
☆バトルウルフ雷切
⇒今週のトリコで出てきたのでパクッてみました。

☆テニスで決め球が必ずコートに入らないくらいです(笑)。飢餓道を手塚ゾーンとすれば天道は手塚ファントムといったところでしょうか
⇒テニスの王子様ネタです。手塚ゾーンも手塚ファントムも人間の領域を超えている・・・。

なんだか自分の記事を検討すると恥ずかしい・・・(誤字脱字あるし(汗))

ゴロさん
そうですよね。他の木ノ葉の忍はいったい何をしとるだゃーびゃさ~って感じです。

ご意見番さんの意見も分からなくもないんですよね。まぁ確かに正論ではある気もするのですが、状況に応じて臨機応変に対応する必要もあると思います。ここは綱手に一票ってところかな。

ただ、もう一度読み直して思ったことなのですが、このご意見番殿の綱手に放った「好きにせい」のセリフににえらく感動を覚えました。ここはですね、つまり“綱手を信じる”っていうことなんではないでしょうか。ご意見番さんも綱手の意志に全てを託す覚悟を決める場面でもあった気がします。

ああ、なんだかP58ページはいいですね♪その時の連絡蛙の表情もまたイイのに、ダンゾウ!コヤツはホントにもう!!動物愛護団体が黙っておりませんぞ!(※私は動物愛護団体所属ではありません)
2008-10-22 Wed 23:56 | URL | キロメータ #-[ 編集]
>私にはこの場面、サクラがナイスな活躍をしたというよりも他の木ノ葉の忍の至らなさに溜息です。

うんうん、ここを初めとして 今週はキロメータさんと全く同意見です。

御意見番の意見も最も ってのも笑えます。

そーそー ダンゾウ!仙人のお使いを殺しちゃうなんて きっとバチが当りますよね。(そりゃーお約束だろうって(^^;)
2008-10-21 Tue 23:26 | URL | ゴロ #mQop/nM.[ 編集]
すみません。帰ろうと思ったら、記事が更新されている事に気が付きました。
キロメータさんの頭の中は面白いですね~。
分からない部分もありましたが…。汗。

気になることが…。あの。。
『天道ペイン』ではないのでしょうか?
私の気のせいだったらごめんなさい。泣

気になって。。

連絡蛙の金さんが殺されてしまいましたね~。
可愛い蛙だなと思い始めた矢先の事だったので、ショックです。泣
ダンゾウの思惑は何なのか気になります。
ソラさんも仰っていましたが、ダンゾウの人相って極悪人に見えます。
下からの描写は特にそう感じます。見ていてブルブルっとなりました。泣

感想ばかりですみません。それでは。おやすみなさい。笑
2008-10-21 Tue 23:23 | URL | そらのカナタ #JezSLo8M[ 編集]

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。