NARUTOSTAR

WJ掲載の人気漫画『NARUTO-ナルト』について語るブログです。主に原作の感想、考察などを中心としています。最近はトリコ、バクマンなどにハマり、気になった漫画の感想もしています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

No.425:はたけカカシ

いや~出遅れてしまいました(汗)。それもかなりの遅刻ですね。今週は土曜にジャンプ発売があったのにもう木曜日ですか!!いえね、ここまで遅れたのにもそれなりのイキサツってもんがあるんですよ~。

肝心の発売日とその次の日には会合がありましてね。そう、アルコールの入った会合(爆)。月曜日はその反動か頭を抱えながら半日以上唸っておりました。そうしているうちに、はぁ~、なんだか感想書く気が起らないな・・・。まぁいいかな、たまには・・・。と自宅のパソコンを横目でちらりと見つつ、その後もぼんやりした日々を過ごしておりました。

コメントくれた方の中にはキロメータは風邪をひいたんではないか?などと心配してくださる方もいて、次ぎ合う時どう応対したらよいものか後ろめたさから逃げておりました(各々に土下座)。本当にありがとうございます。


今更感想書いたってどうにかなるもんじゃありませんが、とりあえず今週号の心の叫びを。





ごふっ、ごほ、ごほ、ぶふぇぁ!!



あ、咳じゃないですよ(笑)。むしろ吐血の方が近い!?(精神的な問題)。カカシが、カカシが~・・・。走馬灯からの描写だけはご勘弁をだったのですが、まさにそれが的中してしまいました。結局カツユの治療にもカカシへは届かなかったみたいだし、キッシーも随分あっさりと殺っちゃって。いや、まだ希望は捨ててはいけないか。これから生還する物語があることにまだ期待を乗せることはできるはずです。

それにしても、「あのね、父さん」のくだりがとても印象的でした。なんといいますか、カカシは今まで友や師を守れず、周りがどんどん亡くなっていくうちに自分一人だけが取り残されて、しかしその死を無駄にせぬよう辛い過去を背負いながらも、そんな悲劇のしがらみに縛られずに強く生きていこうと必死になっている姿は実は本当は縛られていて、そんな呪縛から自分もようやく解き放たれ、仮面を被って強がってきた自分を父さんの前でさらけ出し、ちょうどフランダースの犬最終回のネロとパトラッシュの慈しみ合うシーンに似ているな~って、オイオイ(カカシは生きてるだろ!)

本当に木ノ葉は悲劇に纏わられていますな。ナルトサイドもどうやら合体に苦戦の模様で、にっちもさっちもいきそうにありません。これではナルトが駆け付ける前に本当に木ノ葉壊滅もあり得るんじゃないかってくらいです。

そんな中、しびれを切らしたのか木ノ葉丸が参上!。いったい何をするおつもりなのでしょう。悪いことは言わん、撤退しておけ(笑)
スポンサーサイト

原作の感想 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<No.426:ナルトと木ノ葉 !! | HOME | No.424:決断 !!>>

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のコメント

キロさん

ん~、あんまり仕事のことを口実にはしたくはないんですけどね(笑)。

いえいえ、、本来そちらが本業ですから。笑 無理しないで下さい~(まあ、確かに私のように課題が、就活が、とか言っていつも逃げ回っているのもあれなんですが。笑 キロさんは真面目ですばらしいです!)

ところで、、桑島法子さん、私も知っていますよ。よく有名なキャラをやってらっしゃいますよね。私「犬夜叉」大好きでした。笑 個人的には、小南の声役として、「林原めぐみ」さんもいんではないかと思いますね~♪色々な声の幅を持ってるみたいなんですが、私は林原さんの「大人の女☆」みたいな声役が好きです。一番分かりやすいのは名探偵コナンの灰原あい役ですー。これも小南にぴったりだと思います!
最近はアニメ全然見てませんが~昔は色んなのよく見てました☆

ところで、、浜風さんに私ものっかって~
陰系、陽系ってあるとおもいますね~オロチ丸とか、どう見ても陽系には見えませんからね~笑 十二支にも、実は陰陽あるんですよ~十二支の前半、鼠、牛、虎、兎、竜、蛇、は「穴」や「地」に関係する動物になっており、後半、馬、羊、猿、鶏、犬、猪は「天日」に関係する動物になっていたと本で読みました。
また、五行にも意味があって、木火土金水(金は金属)といって、この世は五つの性質で出来ているという、仏教や風水で使われる類いのものなんです~
お墓にそなえる花や、七夕の短冊の色は、緑(木)、赤(火)、白(土)、黄色(金)、黒(水)の五色になっているんですよ~5という数字は重要な数字らしいです。
ナルトでは金遁はでてきませんが、最近ペインて金ぽいなと思っている今日この頃です。笑
                              敬具
2008-11-30 Sun 19:48 | URL | ソラ #-[ 編集]
浜風さん
小南の声役で特にこの人という私の要望はないのですが、漫画で読んでるキャラとイメージが合った声優さんの起用を望みます。桑島法子について調べてみたのですが、ガンダムデスティニーのステラや、あと犬夜叉の珊瑚の役立ったりしたのですね。小南役にピッタリのような気がします。私も桑島法子さんに一票ということで(笑)。

木ノ葉丸は何かの足しになるのだと思うのですが(爆)、こんな戦況の中ノコノコ一人で出くていくのはやはり心配ですよね。しかしなるほど、ペインの弱点を見つける役とは。子供だからこそ気付ける弱点ってもんがありそうです。その意見を活かして、ペインをとりあえず木ノ葉から追っ払ってもらいたいものです。

陰と陽の秘密ですか・・・。そうですね、キッシーは日本神話などを題材にすることが多いので、東洋のうんぬんを調べてみると何か分かるかもしれません。浜風さんの考察の完成を楽しみにしています♪

ゴロさん
いや~実はカカシショックでヤケ酒を。(ウソです(笑))
フランダースの犬とはちょっと関係なかったかもしれませんが、でも犬というところが微妙にマッチ?!本当にカカシを何とかしてもらいたいものです。

ソラさん
ん~、あんまり仕事のことを口実にはしたくはないんですけどね(笑)。そうですね、気負わずのんびりとやっていきたいと思いま~す。(あんまりのんびりしすぎるのもどうかと・・・(汗))

カツユのお尻の下・・・(笑)。カカシって案外尻に敷かれるタイプだったりしますね(笑)。

カナさん
いえいえ。こちらこそです。私のブログは頻繁に更新するわけではないみたいなので(汗)、もしよろしければ右のカテゴリーの『RSSフィード』から購読してもらえればうれしい限りです♪

木ノ葉丸をエビスはもう立派な個として扱っているかもしれませんね。祖父の肩書ではなく自分自身の力でナルトの次の火影候補は彼になるかもしれません。

「あのね、父さん」の会話の続きがあればカカシは生還の可能性大なので、是非とも「お前はまだこっちに来てはダメだ」という会話を聞きたいものです。

2008-11-30 Sun 16:20 | URL | キロメータ #WCOCi332[ 編集]
封印像を使う尾獣を封印する術はペイン以外の“暁”のメンバーの協力が必要ですよね。私の理論でいけば暁には“陰”のチャクラをもつ者、“陽”のチャクラをもつ者がいるので、“陰”のチャクラをもたなくてもナルトから九尾を引き剥がせるのではないか?と言われそうです。そうなんですよね↓(>_<。)今はそれの答えを考えているのですが、いい答えがみつからないのです(- -。)すいませんでしたm(_ _)mこういう考えもあるのかと適当に流して下さい。
2008-11-29 Sat 19:41 | URL | 浜風 #-[ 編集]
もう1つ、私の考えているものを書き込みます。よろしくお願いしますm(_ _)m 今ではペインが木の葉を急襲してますが、そもそもの目的は、ナルトのもつ"九尾"ですよね。四代目火影である波風ミナトは、自分の息子であるナルトに"九尾の陽チャクラ"を封印し、自らは"九尾の陰チャクラ"を死鬼封尽して亡くなったということは自来也が言及してます。そもそも、"陰"と"陽"とは何なのでしょう? 西洋では"善"と"悪"のふたつに分けて物事を考えるのに対し、東洋では"陰"と"陽"のふたつに分けて物事を考えるのが基本のようです。"陰"が悪くて"陽"がいいという意味ではなく、違った役割を持つ対極のもの同士が互いに助け合い、新たなるものを生み出すという考え方です。『"陰"とは?->冷たい、暗い、柔らかい、ゆっくり、大きい、精神、女といった性質。』『"陽"とは?->熱い、明るい、硬い、早い、小さい、肉体、男といった性質。』 ここからは私の勝手な考えなのですが、写輪眼を初めとする血継限界をもつ忍のチャクラは"陰"のチャクラ、血継限界をもたない忍のチャクラは"陽"のチャクラと生まれつき決まっていて、扱えるチャクラ性質は"陰"なら"陰"、"陽"なら"陽"を扱うのが基本なのではないかと思います。例外は尾獣と口寄せ動物。尾獣は"陰"と"陽"のチャクラの膨大な塊であり、口寄せ動物は"陰"と"陽"の両方のチャクラをもつ特殊な生物。これをふまえると、血継限界をもたない忍であるナルトが本来もつチャクラは"陽"のチャクラであり、封印されている九尾のチャクラも"陽"のチャクラなので、修業の成果次第では自由自在に扱えるようになる。うちはマダラが九尾を口寄せしたり、操ることができたのは、その時の九尾は"陰"のチャクラをもっていたから。はたけカカシがうちは一族のように写輪眼を扱えないのは、カカシ自身のチャクラが"陽"のチャクラだから。うちはサスケが口寄せ動物"マンダ"を操れたのも"マンダ"が"陰"のチャクラをもつ口寄せ動物だから。かなり長くなりましたが、封印像を使う尾獣を封印する術(名前忘れました)は輪廻眼という血継限界をもつペインの術です。普通ならナルトから九尾を引き剥がせるのですが、ナルトに封印されている九尾は"陰"のチャクラをもたないので、引き剥がせない、うちはマダラが操ることもできないという仕掛けがあるのだと予想してます。さすがは波風ミナトといったところでしょう(笑)以上が私が最近考えている考察です。長々とすいませんでしたm(_ _)m
2008-11-29 Sat 19:19 | URL | 浜風 #-[ 編集]
なぜ、ここで木の葉丸が登場する必要があったのか?を考えてみました。誰もがここで木の葉丸を登場させたことを、どうして?と思ったはずです。私もその1人なので(汗)私がその理由を考えているうちに出した結論とは、『ペイン(地獄道かな?)の弱点を見つけ出すのが、木の葉丸!?』というものです。木の葉の上忍でも歯が立たないペイン。木の葉丸では、どうあっても敵わない敵のはずです。でも、ふとした拍子に弱点を見つける気がします。今回のペインの木の葉急襲で、木の葉サイドはペイン一個体の各々の能力と弱点、そして対策を導き出すはずです。 ペインは九尾を見つけられず一時撤退するということにしておいて下さいm(__)m今のままでは情報が明らかに足りません。 ということは!!ということはです!!私のこの予想が正しければ、天道ペインと直接戦い、天道ペインの能力と対策を見つけた、あの!!"はたけカカシ"は死なないということです!!カカシが死んだら、ペインの全貌を明らかにすることは不可能!!カカシが生きているからこそ、ペインとは一体何なのか?がわかるのです!! キロメータさん、希望が見えてきましたよ(^-^)ノ~
2008-11-29 Sat 17:56 | URL | 浜風 #-[ 編集]
安心しました。お疲れ様です。笑
基本、心配性なもので。。逆に気を使わせてしまい申し訳なかったです。
これからはそっと見守る事にします☆

これから始まるカカシの回想話?には興味があります。
カカシがどんな人生をどんな想いで歩んできたのか、サクモに全てをさらけ出して欲しいくらいです。
『あのね。父さん』…この後に、どんな会話があるのか興味津々です~。
涙涙のストリーであってほしい気もしますが、これ以上泣かせないで!!と言う思いもあります。
木の葉丸も気になりますね~。何だかとんでもない事をやらかしそうな気がします。エビスも出てきますかね?『お孫様~!』って言いながら。あれれ??今はお孫様とは言ってないかもですね。どうかしら?笑
2008-11-28 Fri 23:20 | URL | そらのカナタ #JezSLo8M[ 編集]
お疲れさまデース☆
お仕事でめまぐるしい中、毎週更新てかなりキツいですよねー!!
私だったらムリです。(キッパリ☆)
私なんかはただ、キロさんとお話ししたいだけなので、あまり気負わずに書いてくださいね~
ジャンプも毎週毎週全部が、考察できるほど内容濃いわけじゃないですしね~笑

カカシ生きてると思いますけどね~?
お父さんと話し始めてるので、ハナシが終わったら、病院のベッドの上じゃないですか?(ベタ過ぎ?)もしくわ、カツユのお尻(?)の下に。。笑
天使のお迎えはまだ来ませんよ~!縁起の悪いこと言っちゃダメですよ~~笑笑
                             敬具
2008-11-28 Fri 21:28 | URL | ソラ #Lx9Ssdeg[ 編集]
キロメータさんはカカシの…に嘆き悲しんで書けないかと…。違いましたねー。

いやいや、フランダースの犬とは ハハハ。確かに可愛かったですが、カカシ。

生還は信じておりますが、あの岩に挟まったままってのは勘弁して欲しいです。早く誰でもいいから引き出して欲しいものです。
2008-11-28 Fri 00:30 | URL | ゴロ #mQop/nM.[ 編集]
キロメータさんが更新してくれるのを待ってました。てっきり入院していたりで、更新できない状況なのでは?と心配していました。 安心しました(^-^)ノ~~さてっ!!本題!!今週号のカカシ、じーんときました。『あのね、父さん』というセリフ。カカシにとって、父親であるはたけサクモは、本音を打ち明けられる人なんだろうなって思いました。苦しみや辛さを押し殺して、今まで頑張ってきたカカシが時折見せる笑顔は本当にいい笑顔です。 そして、あの“木の葉の白い牙”が出てきましたね。目の下のくまは疲れている印象を与えますが、優しそうな大人の男のオーラが漂ってます。会話の終わりに『カカシ、お前は生きろ!!』と言って、カカシは生存決定すればいいのですが…。 最後のコマに木の葉丸が出てきました。ここで登場させるのは、ちょっと場違いな気がしますが、岸本先生の手腕を信じます。きっと面白い展開を描いてくれるはずですから。 声優の“桑島法子さん”についてですが、実際に声を聞いてみて下さい。私が知っている範囲では、ガンダムSEEDのナタル・バジルール&フレイ・アルスター、ガンダムSEED DESTINYのステラ・ルーシェ、CLANNAD~クラナド~の坂上智代、クレイモアのクレアを演じています。声の演技の幅が広いのですが、CLANNAD~クラナド~の坂上智代、クレイモアのクレアで出している声は小南にあってるんじゃないかと思います。最近、クレイモアを視聴中なので(笑)キロメータさんが思うに、この声優の方がいいんじゃないか?と思う声優がいるのなら、ぜひ名前を教えて下さいm(_ _)mNARUTOや原作が連載漫画のアニメの新キャラの声を担当する声優を予想するのも面白いですよ(^.^) かなり長くなったので、この辺りでドロン!?します。ブログの更新、ありがとうございましたm(_ _)m
2008-11-28 Fri 00:27 | URL | 浜風 #-[ 編集]

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。