FC2ブログ

NARUTOSTAR

WJ掲載の人気漫画『NARUTO-ナルト』について語るブログです。主に原作の感想、考察などを中心としています。最近はトリコ、バクマンなどにハマり、気になった漫画の感想もしています♪

No.444:答

こんばんは~。 お邪魔します~。

えーとお久しぶりです。キロメータです~。




えーと、一か月以上ぶりの出だしはこっそりとしてみました(笑)。えらく長く休むとどう再開したらいいやら少し迷っていまして・・・。もう忘れてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、これからまた訪問者を増やしていくくらいに頑張っていこうと思います。

本当は今週の頭から感想を書いていくつもりだったのでしたが、月曜のその日に風邪をひいてしまって、今日になってしまいました(汗)。私、なぜか春に風邪をひいてしまうのですよ。冬にも夏にも滅多にひかないのに。春の陽気な気候でのほほーんとしているところをウイルスにやられてしまうというか。

あと、実は私、ジャンプを3週分くらい読んでいないのですよ。ちょうど四様のありがた~いお話のところ。NARUTOは過去回想シーンを多用しているおかげで(あと、他ブログ様の記事によって)ある程度は補間できてはいるのですが、そこらへん知識の欠如に関してはご了承ください。



ナルトはついに長門と決着をつけようと本体の居場所へ踏み入りました。目的は話し合いと言えどもやっぱり怒りを抑えきれなかったナルトは長門に襲いかかりますが、寸止めで理性を取り戻しました。ここら辺もナルトの成長っぷりが窺えます。これからナルトがやろうとしていることは大人の喧嘩なのです。大人の喧嘩とは理屈の取り合いのことです。ただ単にムカつくから攻撃するとかは子供の喧嘩であり、大人にはそれ相応の理由・理屈が必要なのです。

実はこの理屈こそが、武力も含めてすべての勝因を掌握しているとも言えます。自来也に情報を漏らした雨隠れの忍が言っていたように、ペインの強さは何と言っても折れない心。それはまさに神に例えることができるとも。

ですが、最近の長門の様相から見て、やはり人間の子だったんだな~と思いました。ナルトに執拗に自分の理念を訴えていたのは、ナルトを変えようとか思っていたのではなく、自分自身へ、自問自答による確執の正当性を高めようとしていたのだと思います。

いくら長門はオレは答を持っていると言っても、やはり不安だったのだと思います。このやり方で本当に良かったのだろうかと。長門が所持している答だって実はマダラから授かったモノ。だから何度もナルトに訴えかけた。オレの意見に反論できるものなら反論してみろと言わんばかりに。

おそらく、このような訴えを各々の強豪を倒してきたときにも叫んできたんだと思います。もしかしたら長門は“本当の意味での答”を知る忍を探し続けていたのかもしれません。

そして今、システムペインまでもを倒し、真の答を告げることができる可能性を秘めた忍が目の前にいる。

長門もまたナルトに魅せられた一人になったのだと思います。ナルトは本当に四代目を超える、世界を変えることができる忍なのだと思います。

私もまさか長門がここまで心変わりするとは思ってもいませんでした。やっぱりナルトはすげー。


長門の痛み。一つは両親。もう一つはおそらく弥彦。ナルトの出す答に長門は感化されるのでしょうが、もうすでに死亡フラグが(笑)。だって暁マントないじゃん!(←辛口申し訳ありません)たぶんチャクラの使い過ぎでパタリといくか、マダラに任務失敗で処刑されるかどちらかだと・・・。悲しいかな、いつでも答は死ぬ間際になって解る・・・。

スポンサーサイト




原作の感想 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<No.454:五影登場・・・!! | HOME | 休業のお知らせ>>

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のコメント

皆さんコメントいつもありがとうございます。
2009-06-24 Wed 23:46 | URL | キロメータ #-[ 編集]
 きなこもちさんの中のナルト熱は、もう終了を迎えつつあるのでしょうかね・・・
2009-06-16 Tue 19:02 | URL | #-[ 編集]
すっかりご無沙汰してます、ぱぴです(覚えてます?)

お忙しそうですね。。。
体調はいかがですか??
また出直してきますね~。

キロさんとNARUTOの話したいですー。
再開楽しみにしてます。
2009-05-23 Sat 01:28 | URL | ぱぴ #tHX44QXM[ 編集]
お久しぶりです~。
キロさん!!お休みしていたんですね。一段落着いたのかしら??お疲れ様です。笑

今週はジャンプがないので、さみしいです。
長門はやはり死亡フラグが立ってますか。死んじゃうのでしょうかね??
来週のジャンプも長門の暗ーい回想ですね。気が重くなります。
ナルトの出す答えが、長門を目覚めさせてくれると信じていますが、
その後の長門を考えると…。死んじゃうのカナ・・・。

長門の見た目は、どう見ても死にそうですけど…。

あー。何だか長門の事ばかり。。だって長門の印象って強くないですか??
あの様相が目に焼きついてます。ふー。

また遊びに来ます♪
2009-05-07 Thu 12:46 | URL | そらかな #JezSLo8M[ 編集]
ソラさんは今年から新社会人でしたね。ソラさんのブログも実は読ませてもらっています。アウェー感が漂っていたとか(笑)。ソラさんのブログにもまたコメントしに行きます。

四様のくだりはコミックを楽しみに待つことにします。それにしても最近のナルトは凄いことになっていますよね(笑)。人生論とか哲学問題を話題に出していて。人はどうあるべきなのか?的なノリの。
2009-05-02 Sat 20:07 | URL | キロメータ #WCOCi332[ 編集]
おかえりなさい、キロさん。笑
お元気でしたか?て、あれ風邪引いたんですか?笑
私も風邪引きましたよ。。同期の男の子達と建築を見に、東京を歩き回ってたら風邪引きました↓同期が、7:1で私だけ違う学校で、野郎ばかっりだったこととか、いろいろキロさんがいない間に、大変なことになってましたよ私は。。笑 なにしろ新社会人ですから~。まあ私のハナシはこのへんで、、(笑)ブログにいろいろ愚痴愚痴書いてますから、また遊びにいらしてください~♪(て、なんだこの宣伝。笑)

ええーーーーー!!キロさん、四サマのところ読まれてないんですかああ!???そりゃあきまへんよ。笑 どっか見られるサイト探してご覧になった方がいいような気が。。汗汗
まあ、結局のところ、ナルトはミナトに背中を押してもらって、迷いが晴れた感じです~。父は偉大なり~です。
ミナトは、自来也先生は、ペインに殺されたけれど、実際は忍びの世界の憎しみそれ自体に殺されたと言った方がいいって言ってた気がしますね。。忍びの世界に広がる、憎しみの連鎖、人を愛するがゆえの憎しみは、誰もが持っている感情で、長門でなくたって誰もが、長門と同じ状況になれば抱くことになる黒い感情なんでしょうね。ある意味普遍的に存在していると言っていいかもしれません。そりゃそうですよね、、どんな理由があっても、大事な人を殺されたら、殺したやつを殺したくなりますもんね。。

ようするに、長門を倒しても、また長門のような忍びはいくらでも生まれる。忍びの世界の憎しみの連鎖を止めない限りダメだということでしょう~。それには、感情的に闘っていても始まらない。ということで、ナルトは憎しみをこらえて長門のハナシを聞くことにしたんですね。ナルト、エラいです。

キロさんの言うように、ナルトの答えを聞いた長門が、「そういうことか」とようやく納得する頃、マダラが現れて長門を殺してしまいそうで悲しいですね~
もーーーーあいつ(マダラ)どうにかして。笑
                              敬具
2009-04-27 Mon 13:50 | URL | ソラ #-[ 編集]

この記事のトラックバック

| HOME |